<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ネムノキから吹く涼風
 連日猛暑が続いています。岩手も暑いです。でも、樹も多く、朝晩の気温が20度くらいにな
なので、クーラーも扇風機も我が家では必要ありません。
実は、埼玉にもクーラーはないので、扇風機で、何とかやり過ごしています。
1週間前に岩手から戻ってきました。
 「クーラーがないのなら、埼玉には戻ってこない方がいいよ」と言ってくれる友人もいました。
私もリュックも、埼玉に戻ることを考えただけで、憂鬱な気持ちになっていました。
 けれども、面白いもので、体が少しずつ暑さに慣れて行くようなんです。
想像していた「地獄のような業火」に焼き尽くされることもなく、
何だか思ったほど苦しくないのですよね。
 夏に汗をかくことは、解毒のためにとても重要な生理現象、ということを読んだこともあります。
「やっぱり、夏はこれだよ。汗をかくのは気持ちいい!!解毒、解毒」と思うと、
暑さも受け入れやすくなるようです。
 とは言うものの、月の半分を岩手で過ごし、「緑区」という名が示す通り、まだまだ緑の多い
住宅街に住んでいる者のたわごとかもしれませんが...

 外出先では、確かにクーラーのある建物の中に入るとほっとします。
我が家の扇風機もありがたい存在です。
けれども、大木の樹幹にすっぽり包まれて感じるあのさわやかさにかなうものはありません。
 7月の岩手はネムノキが咲き誇り、甘い香りが風に舞い、ピンクの花が可愛くそよぐ季節です。
今年も、酒匂さんのウレシパモシリ農園のネムノキたちに会いに行きました。

f0213192_10213092.jpg


「こっち、こっち」と走って案内してくれた萩(あき)君と
[PR]
by ST-G | 2010-07-31 10:28
すごい雑誌が出たもんだ!その名は「動」!
f0213192_17555014.jpg


 私の敬愛する清水義晴さんが編集長です。
日本を元気にしよう、日本の未来をみんなで作っていこう、という「動」の理念は、2号の編集後記にこう謳われています。

「日本がグラグラ揺れている。
 政治も経済も教育も農業も自然も日本人の心も揺れている。このままでは日本の未来はどうなってしまうのだろうか。日本に希望はあるのだろうか。と若者だけでなく、ほとんどの日本人が不安を抱いている。しかし、その答えを出せる人がいない。政府も瞑想を続けるばかりであり、経済界からも光明が見えてこない。
このような時に本誌は、その答えを読者の方々がご自身で出せるようなデータをささやかでも提示しようと地方から発汗しているものです。日本の未来にわずかでも役立つことを願っております。」

 こうしたデータは、毎回主に「公益人インタビュー」に登場する方のお話を通して提示されます。たっぷりページ数(=時間)を割いているのがいいんですよね。ライブ感覚で講演会を聴いているような気持ちになるのです。
 2号の公益人は、これまた私が敬愛する平井孝志先生です。微生物的環境技術研究所主幹として、微生物をこよなく愛し、敬い、「微生物が滅びたら人類に未来はない」と明言されている方です。微生物の驚くべき話から森から始まる日本列島再生論は、本当に面白いです。
エコール・グロッセでは、「ビオ・ガーデニング」教室の中で、グロッセ・リュックが微生物の役割について熱く語っていますが、まさに、今回のこの「動」で語られる平井先生の微生物論が私たちの哲学的基盤となっているのです。

f0213192_1803037.jpg


 さて、新潟にお住まいの義晴さんは、えにし屋を主宰され、全国のまちづくりやコミュニティ・ビジネス、人材育成などの仕事を長年手がけていらっしゃいます。最近では、義晴さんがモデルになった武田鉄也主演の映画「降りて行く生き方」の総合プロデューサーも勤められました。

 「動」のお申し込み・お問い合わせ:http://www.hakushindo.jp/book/a/126.aspx
[PR]
by ST-G | 2010-07-30 18:03
「自然が正しい」コメント第一号!
 ご無沙汰していた友人のひとり、きくちさかえさんが、本を読んで電話をしてくれました、
「タイトルが『自然が正しい』でサブタイトルなし。第一章が環境問題でしょ。最初驚いたよ。
でも面白くてどんどん読み進めています。フランスっていうのがいいよね。おしゃれだもの。
メセゲさんは美食家で、少々ならフォアグラもワインも良し、としながら、実際にハーブで
治療するわけでしょ。そこが魅力的だよね。
 後ろの方には、美容や健康のレシピも紹介されていて実用書としても面白い。
とてもいい本だと思うよ」と、嬉しいコメントをいただきました。

 さかえさんは、主にマタニテイコーディネーターとして、出産準備室「マタニティ・クラス」を主宰しながら、未来のお母さんたちの心身のケアに取り組んでいます。また、最近立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科において、出産の社会デザイン学という分野で博士号も取ったんですよね。
 メセゲさんは、「家族の健康は食卓から」と主張して、世のお母さんたちにエールを送り、お母さんたちが、
自らの美容にも心がけながら家族の健康を守れるようなレシピをたくさん本書で紹介しています。
 健康な出産を通して健康な子供をこの世に送り出し、祝福するのもお母さんたちの大事な仕事。
そんな視点から、これからお母さんになる可能性を秘めた若い女性たちにも、そしてお母さんたちにも、
ぜひぜひ届けたい本だな、と思いました。
[PR]
by ST-G | 2010-07-30 09:43
「自然が正しい」について
80年代フランスの大ベストセラーが初めて邦訳されました。
家庭菜園でつくるハーブや野菜の薬効から幸せレシピまで、生活の知恵が満載の本です。
自然環境を守ること、あらゆるいのちのつながりを思い出すこと、食べものが安全であること、そして食育の大切さが、切実に語られ、求められる今、ここに蘇る救世主です。
ひとつひとつの草が花が野菜が愛おしくなる本です。

モーリス・メセゲ氏のプロフィール:
1921年南仏ガスコーニュ地方生まれ。薬用植物療法の大家。ジェール県で農業を営む父親と幼いころから一緒に野山を歩いて植物に触れ、植物を使って治療する父親の「離れ業」を目の当たりにしながら育つ。こうして授かった知識と健康や美容のための秘伝、そして自らの経験をもとに、詩人のジャン・コクトー、画家のユトリロ、英国のチャーチル元首相、モナコ公妃グレース・ケリーなど多くの著名人を治療するまでに至る。特に、グレース・ケリーは、「植物の知識で彼の右に出る人はいない」と褒め称えた。
数々の著作とメセゲブランドの製品を通して、ハーブの利用を利用を一般に普及することに大きく貢献することに大きく貢献し、71年から89年までフルーランスの町長も務める。
彼の功績は、現在もラボラトリー・モーリス・メセゲ社に受け継がれ、「信頼のブランド」として世界各国で好評を博している。
[PR]
by ST-G | 2010-07-28 09:48
「自然が正しい」完成!!
f0213192_1958431.jpg
ついに完成しました!
モーリス・メセゲ著
グロッセ世津子訳
税込価格: ¥2,940 (本体 : ¥2,800)
こちらから注文ができます→amazon

モーリス・メセゲの「自然が正しい」をグロッセ世津子が、約2年という歳月をかけて翻訳しました♪♪♪
自然にまつわるメセゲの思いが詰まった素晴らしい本です!
グロッセ世津子のユニークな翻訳にもご注目ください?
[PR]
by ST-G | 2010-07-25 20:07



グロッセ世津子のブログです
by ST-G
リンク
カテゴリ
全体
園芸療法・生活全般
未分類
最新の記事
まるごと〇
at 2017-02-24 21:24
まるごと〇
at 2017-02-23 20:12
まるごと〇
at 2017-02-15 19:43
まるごと〇
at 2017-02-14 21:16
まるごと〇
at 2017-02-08 17:15
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧