<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
となりの神さま~313人目~
そのとき、私たちは3歳でした

昨日は、静岡短期大学の介護福祉の学生さんと
「介護レクリエーション(園芸)」の授業をさせていただきました
ハーブ中心の押し花作りと、残ったハーブを利用した手浴の実習をしました
小泉さんに送っていただいたハーブ(ラベンダー、タイム、ミント、ルー、バーベイン、
ローズゼラニューム、コンソリダ、フェンネル、マジョラム、オレガノ、キャットニップ)
そして、ギンドロやアジサイも...
それぞれ容器に取り分けます。ひとつひとつの香りや色に感動しながら、
「何?これ}と驚きながら...
f0213192_11541095.jpg

段ボール、新聞紙、半紙を重ねて作った押し花キットに、思い思いの花や葉を並べて
これだけで、画面にブルーとグリーン中心のさわやかな景色が出来上がります
f0213192_11561362.jpg

先月種まきした二十日大根も収穫できました
f0213192_11571543.jpg

その場で洗ってみんなで試食。初めて食べる学生さんもいました。
あまりの辛さに口をひん曲げる子たちも
市販では味わえないワイルドな食味でした

実習のあとの講義では、花っこクラブの話をさせていただきました
始めたのが1996年ですから、もう16年も続いている活動だよ、という話になったとき、
「ところで、そのときあなたたちはもう生まれていたのかな}なんて、
思わず聞いてしまいました
うなづきながら「3歳でした」と答えてくれる学生さん
ということは、私が日本に園芸療法を導入しよう!と走り回っていたころには
まだ彼女たちは生まれていなかった計算になります
そう考えると、とても感慨深いものがありましたよ
[PR]
by ST-G | 2012-06-30 12:04
となりの神さま~312人目~
花っこクラブ、ちょこっと市に進出

東和町での園芸療育プログラム「花っこクラブ」では
今年、たくさんたくさん種をまきました
マリーゴールド、コスモス、百日草、花オクラ、朝顔、ベビー朝貌、
フウセンカズラ、オシロイバナ、ヒマワリ、キュウリ、ナス、トマト、バジル、
カモミール、大根、ゴーヤ、メロン、小玉スイカ、トウモロコシなどなど
種まきした後、「おがってけろ(元気に育ってね)」と
みんなで環になって祈ります
お陰様で、わんさかわんさか育ちました
植えても植えても、売っても売っても、まだまだあります
そんな話をミッキーにしたところ、
毎月第4金曜日に土沢商店街で開かれる「ちょこっと市」に出展しないか、
手伝うよ、と言ってくれました
金曜日は、ちょうど花っこクラブの活動日と重なるけれど、
久美ちゃんが売り手として参加することになりました

当日の朝、みんなの期待を背負ってちょこっと緊張気味の久美ちゃんを
ミッキーが優しくフォローしてくれます
ここは、下校後の子どもたちが遊びに来たり、
お年寄りがお茶っこ飲んで一休みできる街中の広場です
ミッキーが運営しています
まずは、ふたりのツーショット
f0213192_10334015.jpg

さっそくお客さんです
花っこ歴16年の久美ちゃん。植物の説明も板についてきて、
この日の売り上げは、5,020円なり!!
f0213192_10353778.jpg

[PR]
by ST-G | 2012-06-25 10:36
となりの神さま~311人目~
何だか不思議な朝の雲

あれこれ想像してしまいます
f0213192_23295199.jpg

[PR]
by ST-G | 2012-06-22 23:30
となりの神さま~310人目~
みんな宇宙人や!

先週の日曜日は、花巻市のこぶし相談室から受託している園芸療法の日でした
週末のレクリエーションとして年3回させていただいています
会場は、東和温泉の西洋風モデルガーデン&園芸療法ガーデンです
ソックスのつま先に芝生の種をまいて、土を入れてボール状に丸め、
フェルトで思い思いの顔を作っていきます
不思議ですね。みなさん必ずと言っていいくらい、「目」から始めます
f0213192_0243765.jpg

f0213192_013649.jpg

僕の目は、こんな目
f0213192_23593921.jpg

できた!できた!
f0213192_024728.jpg

レゲエあり、ヤマタノオロチあり、インディアンあり、エミーあり
みんながそれぞれにつけた芝生坊やの名前
何だか、みんな宇宙人に見えてきました
大地に降り立った宇宙人です
f0213192_0212554.jpg

宇宙人の生みの親たちも大集合
f0213192_092924.jpg

[PR]
by ST-G | 2012-06-22 00:09
となりの神さま~309人目~
ベニシジミのイモムシさん

昨日の東和町西洋風モデルガーデンでの出来事
スイバの園芸品種ですが、葉っぱが食べられて見る影もありません
よくよく見てみると、いましたいましたイモムシさんが、
濃いピンクの縦じま模様と緑の組み合わせが何とも美しく
f0213192_19454069.jpg

わ~い、写真に撮って帰ってからハンドブックで探すぞ~!
はい、パチリ
f0213192_19565029.jpg

それにしても、スイバさんもかわいそう
数えてみるとイモムシさんの数は3匹
「ごめんなさい」と謝りながら、はさみで切ってしまいました
殺さなくてもいいのに、と思いながらも、はさみで切ってしまいました
ハンドブックには、「ベニシジミ」の幼虫とありました
しかも、今日のイモムシさんはすでに終齢に達しているものでした
もう少し経てばさなぎになって、スイバの葉を食べる必要はなくなるのです
「いや~な奴」、と自分に対して思いました
かわいい、とか、きれい、とか言いながら、
はさみで切ってしまう自分はいや~な奴です
[PR]
by ST-G | 2012-06-15 19:54
となりの神さま~308人目~
キアゲハのイモムシさん

最近はまっているものがあります
ウミウシとイモムシです
ウミウシは、リュックさんの「自然の神秘」のクラスで出会って
イモムシは、レンボリューの畑で出会って魅了されて、からです
それは、斑入りのトウネズミモチに擬態するミヤマカラスアゲハのイモムシさんでした
f0213192_22224088.jpg

この日以来、イモムシさんに会うとついよくよく見るようになってしまいました
「イモムシハンドブック」(文一総合出版)なんぞも買って
バラエティに富んだイモムシさんの表情にケラケラ笑って楽しんでいます
すると出会うんですよね、こんな風に
f0213192_2228479.jpg

ニンジンの葉っぱについていたキアゲハのイモムシさんです
キュート!としか言い表しようのないイモムシさんです
[PR]
by ST-G | 2012-06-14 22:29
となりの神さま~307人目~
むい工房の2日間

2日間のアート教室と園芸療法教室が終わりました
今回の園芸療法教室は、「卵のポプリ」作りでした
準備の段階から、バラ、ラベンダー、カモミール、マウンテンミント、
ボダイジュの香りがほのかに漂い、心がウキウキしてきます
f0213192_13533157.jpg

心をこめて乾かしたバラさんたちがここでも活躍してくれました
f0213192_13573520.jpg

卵の殻にブレンドしたポプリを入れて、ネットをかぶせ、さあ布を貼り付けていきます
f0213192_13591449.jpg

チラリ、チラリと隣近所の作品も参考にイメージを膨らませ、時には暴走させます
f0213192_1402177.jpg

こんなかわいい作品に仕上がりました
f0213192_1412647.jpg


「家でも作りたい!」「プレゼントにもいいね」「病院のお見舞いにもいいね」などなど
感想が聞かれました
前日の小松崎博子さんのアート教室で作ったオイルパステルの小品です
f0213192_1451516.jpg

そして、せつさんの無農薬野菜中心の手作りのお食事をいただきながらの懇親会は
このむい工房での2日間のもうひとつの楽しみなのです
次回は、8月末を予定していますよお~~
[PR]
by ST-G | 2012-06-12 14:07
となりの神さま~306人目~
お弁当の思い出

今日は、デイサービスでの園芸療法の日でした
活動のテーマは、「花のお弁当」
オアシスを入れたお弁当箱に草花をアレンジして作ります
さあ、2階の屋上庭園にはどんな花が咲いているでしょうか
まだまだ咲いていてくれるビオラや植えかえたばかりのマリーゴールド
真っ赤なナデシコ、シロタエギク、ハーブ類も元気です
昨年秋に植えた麦も実り、
冬には枯れていた風知草も復活しています
そんな庭から、利用者さんたちはお好きな草花を切ってきます
万が一、足りない場合を想定して、
スターチス、房咲きデルフィニューム、マトリカリアも用意しました
アイビー、ドクダミ、ナツユキカズラも...
いよいよアレンジの開始です
f0213192_2317433.jpg

「お花畑」と題した方も
f0213192_2317598.jpg

風知草がそばになって、「そばセット」と題した方も
f0213192_2319525.jpg

「荒波に放り出された漁船」と題した男性も
f0213192_2320249.jpg

みなさんのお弁当箱を集めれば、こんなにカラフル!
f0213192_23204980.jpg

ところが、これだけではないのですよ
テーマは、「お弁当」
お弁当にまつわる思い出についても聴いてみました
「白米を持ってっちゃ駄目だったから、サツマイモとジャガイモと粟を混ぜたものだった」
と語る男性。戦争の思い出と結びつきます。小学校6年生の時に、東京大空襲に遭い、
B29がぼこぼこ開けていく大きな穴ぼこの話をしてくださいます
この話につられて語り始める92歳の女性
お弁当は作ってもらったというより、6人の子供に作ってあげた思い出の方が強い
満州にいて、生後40日の赤ん坊を連れて日本に帰ってきた話をされます
お弁当のおかずで一番思い出に残っているのは、「梅干し」
もう少しお若い方たちは、「卵焼き」
九州や関西の方たちは、「天ぷら=さつま揚げ」などなど
そして、私は思うのです
多くのドラマを生き抜いてきた人生の先輩たち
多くの物語を紡いできた人生の達人たちの前に
私は座している、のだと...
[PR]
by ST-G | 2012-06-05 23:31



グロッセ世津子のブログです
by ST-G
リンク
カテゴリ
全体
園芸療法・生活全般
未分類
最新の記事
まるごと〇
at 2017-02-24 21:24
まるごと〇
at 2017-02-23 20:12
まるごと〇
at 2017-02-15 19:43
まるごと〇
at 2017-02-14 21:16
まるごと〇
at 2017-02-08 17:15
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧