<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
となりの神さま~642人目~
「フットプリント」

山元加津子さんことかっこちゃんのメルマガで、「フットプリント」のお話を
読みました。
8月末からずっとずっと忙しくて、出かけることも多く、岩手に帰ってきても
忙しさは続き、明日は埼玉に戻る、という今日の午後、
ようやく秋晴れの空と稲刈りの終わった田んぼとさわやかな空気を
「受け取る」ことのできた私でした
あ~あ、自然はいつも恵みに満ちています
なのに、見る余裕も、感じる余裕も、受け取る余裕もない私でした
「となりの神さま」に気づく余裕もなかったようです
「フットプリント」を読んで、私の「となりの神さま」を思いだすことができました
ご紹介しますね。

~~ある夜,一人の男が夢を見た。海岸を歩いている夢だった。
彼は,歩きながら自分の人生を走馬燈のように思い出していた。
ふと振り返ると,その場面場面で砂浜に二組の足跡があることに
彼は気がついた。
ひとつは自分のもの,
そしてもうひとつはいつもともなってあるいてくれた神のものだ、
ということがわかった。
どんなときも一緒に歩いてくれた神の存在に心から感謝をして,
もう一度足跡をじっと見た。

ところが,彼の人生で最も困難で悲しみにうちひしがれ,
立ち直れないほどのどん底にあったときに
足跡がたった一組しかないではないか。
彼は神に尋ねた。
「神様,私の人生で最も苦しかったとき,一組の足跡しかありません。
私が最もあなたを必要としていたとき,
どうしてあなたは私を見捨てたのですか?」

その時,天から声が聞こえた。
「わが子よ,わが愛する子よ,それは違う。
私はあなたを愛している。
たとえあなたが私を見失っても,私は一瞬たりともあなたを見失い
はしない。その足跡は,私の足跡である。
あなたが試練や苦しみの深みにあったとき,
あなたを背負って歩いた私の足跡なのだ。」~~
[PR]
by ST-G | 2012-09-27 22:07
となりの神さま~341人目~
ハーモニカがお得意なYさん

デイサービスでの活動が終わって、片付けも反省会も終わって
そろそろ帰ろうか、と玄関に向かった時
Yさんが玄関ホールの椅子に座っているのをお見かけしました
帰りのバスを待たれていたのです
隣に座らせていただきました
「園芸がある日は、今日は何やるのかな、と楽しみなんですよ。
お陰様でいいリハビリになっていますよ。頭使うからね」と
おっしゃってくださいました
「この間、『しゃぼん玉』の歌ったでしょ。伴奏あった方が歌いやすいな、と
思って、今練習してますよ」とも
毎年、8月はセンターでの納涼祭に合わせて、園芸では収穫したジャガイモで
イモモチの屋台を出すことにしています
お祭り気分を盛り上げるために、しゃぼん玉を吹いたり、紙風船で遊んだりもします
しゃぼん玉を吹いた後は、音楽療法士の三宅聖子さんから教えていただいた
骨盤底筋を鍛える呼吸法を取り入れながら、「しゃぼん玉」の歌も歌うのです
Yさんは、もっと歌いやすいようにハーモニカで伴奏しよう、と
練習してくださっているのを知って本当に嬉しくなりました
「秋には、また『紅葉』なんか歌うのもいいよね」と、今から張り切っていらっしゃいます
Yさんが、ハーモニカの練習をされるのはセンターのお庭なんです
気兼ねなく練習できるのだそうです
「家じゃ、うるさい、と言われちゃうからね」と
[PR]
by ST-G | 2012-09-08 09:23
となりの神さま~340人目~
庭仕事を手伝ってくれる頼もしい青年Sさん

デイサービスに着くと、すぐに麦わら帽子をかぶって庭に出ます
Sさんのデイサービスでの一日の始まりです
こまめに草取りしてくれて、とても助かっています
しそジュースを作った時も、実は暑くてどなたも庭に出たがらなかったのですが、
Sさんが、「僕が行ってきます」と手をあげてくれました
私は、「熱帯雨林探検隊ご苦労様です」と言って彼を送りだしました
他のお年寄りには、この若いSさんが頼もしく映ったのでしょう
みなさんも、拍手で彼を送り出しました(笑)
普段は車椅子のSさんですが、草取りのときには自然に立ちあがる場面も
しばしば見られます
f0213192_1035713.jpg

Sさんは、活動にも積極的に参加されます
いつも遅れ気味に
時間がかかっても、ご自分でする、という意思がとても強く
下手に手伝おうとするとご機嫌斜めになります
なので、「何かお手伝いすることがあったら言ってくださいね」と伝えて
Sさんのリズムでやっていただいています
活動時間内で仕上げられないときには、
昼食後に活動室に戻ってきて続きをします
おとといの活動は、
ドライの千日紅をケーキ台(オアシス)にボンドでつけて作るスイート作りでした
ひとりで黙々と作業するSさんに思わず声をかけました
「すごい集中力ですね」
「そんなことないですよ」
「こういうことが、お好きなのかな」
「う~ん」としばらくSさんは考え込みます
そして、はっと思い出したようにおっしゃるのです
「家ではできないから」
Sさんの一番の願いは、
「誰にも干渉されず一人で好きなだけ自由に時間を使う」ということかもしれない、
とふと思いました
みなさんの作品です
f0213192_10163847.jpg

[PR]
by ST-G | 2012-09-06 10:17
となりの神さま~339人目~
しそジュース

8月末のデイサービスでの活動は、
庭の赤ジソを活用してしそジュース作りをしました
研修生のおひとりがご自分の庭からも
立派な赤ジソをたっぷり持ってきてくれました
私も、岩手から香りづけに、と青ジソを運んできました
「今日は、しそジュースを作りますよ」と、
参加者さんたちにお伝えすると、
「わあ~楽しみ!」という期待の声が上がります
庭の赤ジソも収穫して、洗ったしその葉をちぎっていただき、
お鍋の水が煮立ったところでしその葉を入れます
15分くらい煮詰めて濾すと、こんなに色が出ています
f0213192_1741629.jpg

みなさんに砂糖を入れて混ぜていただところで、コップに注いで色具合を見ていただきます
この時点で、すでに「まあきれい!」という歓声が
さあて、お待ちかねのクエン酸投入!!
こんなに鮮やかな色になるのですよね
何度見ても、魔法にかかったような感動があります
f0213192_17462721.jpg

皆さんの歓声は、大歓声に
さあて、お味のほどは? 言うまでもありません
「焼酎と混ぜたいね」とは男性の声
このプログラムは、毎年定番になりそう

あ~あ、植物の魅力は本当に尽きることがありません
[PR]
by ST-G | 2012-09-05 17:47



グロッセ世津子のブログです
by ST-G
リンク
カテゴリ
全体
園芸療法・生活全般
未分類
最新の記事
まるごと〇
at 2017-02-24 21:24
まるごと〇
at 2017-02-23 20:12
まるごと〇
at 2017-02-15 19:43
まるごと〇
at 2017-02-14 21:16
まるごと〇
at 2017-02-08 17:15
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧