<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
となりの神さま~684人目~
冬の印 冬の結晶
凍りついた車の窓吹く手が、思わず止まってしまいました
f0213192_2313132.jpg

[PR]
by ST-G | 2013-02-22 23:17
となりの神さま~683人目~
ひと筆ひと筆、形になって

ハワイを思い出しながら、久美ちゃん
f0213192_8333091.jpg

山だ、雪だ、何だ?と騒がれても、黙々と拓哉君
f0213192_8345548.jpg

黒いペンキがなくて、「チョコレートブラック」を買ったのですが、
これは僕の欲しい黒ではないと、妥協しない悟史君
納得の行く黒を見つけて、また筆が進みます
f0213192_8371537.jpg

[PR]
by St-G | 2013-02-22 08:38
となりの神さま~682人目~
ひな祭りのいろは

ルーツは中国、古代の「上巳節(ジョウシノセツ)」という行事で、
季節の変わり目は禍をもたらす邪気が入りやすいとされ、
水辺で穢れを祓ったそうです
600年頃、遣唐使によって日本に入り、
江戸幕府によって、「上巳の節句」が五節句のひとつに定められました
邪気払いに使う桃の開花期に重なるため「桃の節句」という別名がつき、
ひな人形を飾ることから「ひな祭り」という通称で親しまれるようになったとか

それでは、なぜ「人形」なのでしょう?
古くから日本には、草や紙で作った人形に人間の穢れを移して
水に流す身代わり信仰があったそうです
この風習に、平安貴族の間で流行った、
紙の人形を使ったままごと遊びの「雛遊び」が結びついて、
人の禍を引き受ける男女一対の雛人形を水に流すようになったそうです。
「流し雛」はその名残だそうです
(赤旗日曜版より)

あらためて雛祭りの由来を知り発見も多かったので、おすそ分け!
ちなみに、ひし餅の色の意味を思い出しました
上のピンクは「桃の花」、真ん中の白は「雪」、下の緑は「雪解けを待つ草」
ここ北国岩手の季節に何て似つかわしいのでしょうか!!
[PR]
by St-G | 2013-02-19 15:53
となりの神さま~681人目~
お兄ちゃんと妹

微笑ましくて、おかしくて、そして泣けます
http://www.youtube.com/watch?v=nAjBMznne1s
[PR]
by ST-G | 2013-02-17 16:51
となりの神さま~680人目~
運転手さんなりのご奉仕

正面衝突した話をする運転手さんの車に乗っちゃった、と
友人に話すと、その友人はこんな話をしてくれました

盛岡に住むお母様が、ある日タクシーに乗りました
運転手さんにどちらから?と聞かれて、
被災地にボランティアに行って帰ってきたところです、と答えられました
「ボランティアと言っても、いくらかもらえるんでしょう?」と問い返す運転手さんに
全くの無償ですよ、とお母様は答えます
そして、交通費も食事も全部自前で、中には実家から食べ物を送ってもらいながら
活動を続けている若者もいるなど、
ボランティア活動の実情についていろいろ話されたそうです
そのお母様が、お金を払ってタクシーを降りようとすると、
「お代はいいです」とその運転手さんがおっしゃったそうです
「それとこれは話が違いますから」というお母様に、その運転手さんは、
「いいや、いろいろ教えていただいて勉強になりました。
これは私なりの被災地へのご奉仕です」とおっしゃって、
結局お金は受け取らなかったそうです。

外はまだまだ冬ですが、心の中に春のぬくもりを感じるようなお話でした
[PR]
by ST-G | 2013-02-15 11:34
となりの神さま~679人目~
雪道のタクシー

昨晩は、氷点下10度という岩手です
この頃の私たちの口癖は、「春が待ち遠しい!」です
昨日の夜は、タクシーで帰宅しました
車が走り出したところで、運転手さん自ら、
「わあ~テカテカだねえ」と言います
上り坂になると、
「後輪駆動だからだめなんだよ。お尻がふられてね」と
また言います
「はい、おっしゃらなくても十分感じています」と
体を硬くしながら、心の中でつぶやく私
ふと、運転手さん大丈夫かな、という一抹の不安も
そして、この後の会話です
運転手さん 「いつだったか正面衝突してね」
私 「えっ!車とですか?」
運転手さん 「いやあ、電信柱さ」
私 「滑ったんですか?」
運転手さん 「いやあ、いねむりしちゃって」
私 答えようがない
運転手さん 「その頃、夜勤ばっかりでね。
昼間眠れないんだよね。神経質なのかな。
会社に昼間に代えてくれ、って頼んでいたんだけど。
つい、眠っちゃって。気がついたら田んぼの中さ。
ほれ、田んぼの土ってやわらかいからスピード出なかったから
よかったのさ」
私 「それは、不幸中の幸いでしたね」
無事に帰れますように、と祈りたくなる私
そして、次の運転手さんの一言でちょっと安心したのです
「お客さん乗せてるときは緊張しているからそんなことないんだけど、
おろした後だったから気が緩んだんだね」

さて、無事我が家に帰りつきました
運転手さんにお礼と一緒に
「気をつけてお帰りくださいね」と言ってしまった私でした
[PR]
by ST-G | 2013-02-12 10:41
となりの神さま~678人目~
言葉で育てる柔道する力

元金メダリストとして、後輩を育てている古賀稔彦さんの
とても素敵な言葉に出会いました
いまの日本の柔道のトップ選手に足りないのは
「選手自ら考えて柔道する力です。
試合の中で、自分をプロデュース(創造)する力」で、
それは、たたく体罰からは生まれない、とも。
古賀さんの後輩が、古賀さんの道場に選手を連れてきたとき
殴って指導している姿を目にして、やめるように言ったそうです。
「たたくことは、自分の指導力不足なのだよ」とも。
その後輩がたたくのをやめたら、すごく変わったそうです。
「それまでは、悪いところがあると、殴って終わっていた。
でも、今度はそれを言葉で伝えないといけない。
すると子どもたちをよく観察し、きめ細かく指導できるようになった。
指導者として、とても成長しています」と古賀さんは続けます。
「言葉」で指導者も成長するのです。
「選手が100人いたら、100の処方箋がいる」と考えて
色いろな知識や引き出しを持つことを常に心がけているそうです。
(赤旗日曜版より)

教育にも子育てにもつながるとても大切な考え方だと思いました。
[PR]
by ST-G | 2013-02-10 08:05
となりの神さま~677人目~
ディスクレシア

(今朝の山本加津子さんこと、かっこちゃんのメルマガから)
・・・・・・
“ディスレクシア”を知ってほしい
「ディスレクシア」。聞き慣れない言葉かもしれませんが、実は私たちの周りに、こ
の障害に苦しんでいる人は少なくありません。読み書きに著しい困難を抱える学習障
害です。ハリウッド俳優のトム・クルーズさんや、映画監督のスピルバーグさんがみ
ずから、この「ディスレクシア」であることを公表しています。文部科学省が去年
行った調査によりますと、知的な発達に遅れがないにも関わらず、読み書きが苦手な
児童・生徒は2.4%、およそ40人に一人。この多くがディスレクシアだと考えら
れています。ともすると周囲が「怠けている」と誤解することが多く、それが苦しみ
を生み出す元ともなっています。「ディスクレシア」のことを少しでも理解してもら
おうと活動を始めた男性がいます。
・・・・・・
ディスクレシアのために読み書きがうまくできないことで「怠けている」と言われ続け、
長い間苦しんできた男性、井上さんを取材した番組をNHKが放映したそうです。
動画が載せてあるNHKのページです。
http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/index.cgi?date=130206_1

井上さんは、アイフォンなどのIT危機を使うことでできることがどんどん増えた、
と番組の中で嬉しそうにお話しされています。
同じような体験をしている方たちの役に立ちたい、
多くの人にディスクレシアについて知ってもらいたい、と講演をされたり、
ご自身のHPでこれまでの半生を綴っていらっしゃいます。
井上さんのHPです。
http://sky.geocities.jp/dyslexia_tora/index.html

ベルギーの友人ジョエルのお子さんがディスクレシアでした
小学校に通うようになって勉強の遅れに気づき、
何らかの学習障害があるのではないか、と検査を受けて
ディスクレシアだとわかりました
その子は、特殊なメガネをかけることで
文字が左右反対に見えてしまう問題を克服できたのです
30年以上も前のことですが、
ベルギーではもうディスクレシアについての知識があったのですね

「知らない」ということで、偏見を持たれることはとても辛いことですが
「自分に一体何が起きているのかわからないまま生きる」ことの辛さを
井上さんは、ずっとおひとりで抱えていらしたのだな、と思いました
[PR]
by ST-G | 2013-02-09 09:13
となりの神さま~676人目~
想いはかなう

最近、経験したことです
でも、必ずしもいい想いではなかったのです
心に重くのしかかるひとつのご縁から解放されたい、という
想いだったのです
かなり長いこと、執拗に願っていました
その願いがかなって心も軽くなり、踊り出したいくらいでした

でもね、ひと晩あけて、ふと思ったのです
ねたみとか恨みのようなメガティブな思いのエネルギーは
愛とか寛容のようなポジティブな思いのエネルギーより
強くて、しつこくて、私たちを虜にしてしまう力があるんじゃないか、と
世界が平和にならないのは、願うエネルギーがやっぱりまだまだ
私たちを虜にしていないからなんだ、と
悪いことは寝ても覚めても考えるのに、
平和のことを、一体私は寝ても覚めても考えているんだろうか、と

私から離れたひとつのご縁が、私にこんな置き土産を置いて行ってくれました
[PR]
by ST-G | 2013-02-08 10:42
となりの神さま~675人目~
毎日、足腰鍛えるおばあさん

養護老人ホームでの園芸療法を終えて屋上庭園を去ろうとしたとき
ひとりのおばあさんと出会いました
その方は、「ちょっと風があるわね」とおっしゃいます
「寒いから歩くのはやめようかしら」とも
本来なら、庭園を30周するそうです
足元を見ると、裸足にサンダル姿
さすがに、「それじゃ寒いですよね」と私
「いいえ、これで風邪ひかなくなったのよ」と、そのおばあさん
そして、「私は、毎日鍛えているのよ」
さらに、
「こつこつと 歩き鍛える 足と腰
今日の苦しみ 明日の喜び」と、自作の句をご披露してくれます

「こつこつ、って、骨、骨よ」と、教えてくれます
「はいはい、わかります」と私

「ご苦労様」と労いの言葉をかけられてその場を去る私
寒いからどうしようかな、と言っていたそのおばあさんは
何事もなかったように素足のサンダル姿で
風吹く庭園へいざ出陣

あれ?部屋に帰るのではないの?と思いつつ
何だか語呂合わせがいいな、と感心しながら
エレベーターに向かう私は、もう一度この句を唱えてみました
指を折りながら...
たいしたものです!五七五七七、ですよ!
おおいに感心しながら乗ったエレベーターでした
[PR]
by ST-G | 2013-02-05 22:45



グロッセ世津子のブログです
by ST-G
リンク
カテゴリ
全体
園芸療法・生活全般
未分類
最新の記事
まるごと〇
at 2017-02-24 21:24
まるごと〇
at 2017-02-23 20:12
まるごと〇
at 2017-02-15 19:43
まるごと〇
at 2017-02-14 21:16
まるごと〇
at 2017-02-08 17:15
最新のコメント
朝、良い気分で始まると、..
by リーフ at 17:41
小さな赤い実が、かわいい..
by 土橋史子 at 06:09
コメントありがとうござい..
by ST-G at 10:41
こんにちは♬ 今、気付き..
by 通りすがり@mica at 09:39
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 21:22
お忙しい中、コメントをあ..
by リーフ at 22:56
コメントをいただいていた..
by St-G at 12:10
淡路島の学校は、夢叶わず..
by リーフ at 14:38
久々のイモムシさん、そし..
by St-G at 12:47
こんにちはー。^^ ク..
by 通りすがり at 23:38
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧