<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
まるごと〇
驚きのテクノロジー!!

一週間前のことですが、左目の視力が極端に落ちていることに気がつきました。
5年前に白内障の手術を受けて、眼鏡をかけなくてもよく見えるようになって
明るい世界に、ルンルンと生きてきた私ですが...
なんだかおかしいな、と思い、右目をつぶってみたら、
世界はすっかりぼやけて、暗い感じがしていました。
「えっ?そんなはずない!」と、何度も試しますが、結果は同じ。
最近、妙に目が疲れる、肩が凝る、パソコンの画面の文字の色が薄く感じる、
本を読むのがつらい、などなど、おかしいな、と思ってはいたのですが、
それでも、右目が頑張ってくれていたのですね。
ほぼひとりで見てくれていたのですね。
今日、一大決心して眼科に行きました。
視力検査は、右目が0,9、左目が0,15。
いわゆる「ガチャ目」です。
先生に診てもらうと、
「眼底検査をした方がいいですね。CTもやりましょう」ということに。
(目にもCT検査、ってあるのですね)
にわかに、私は心配になってきました。
我が家系は、もともと「目が弱い」家系なのです。
強度の近視、乱視、緑内障などなど。
検査のために瞳孔を開く目薬をさしてもらって、
目をつぶり検査を待つ間、じわじわと心配が押し寄せます。
目の大病だったらどうしよう!
このまま視力がどんどん悪くなります、と言われたらどうしよう!
左目が見えなくなったらどうしよう!
いや、左目だけでも生きて行けるさ、などなど。
妄想は広がります。
いよいよ、もう一度先生のもとへ。
「白内障の手術のとき、薄い膜を残すのですが、
そこに濁りが出てきていますね」
ドキドキ...
「レーザーで散らせますが、やりますか?
痛くも痒くもありませんから」
えっ!?思わず笑顔、そして、「お願いします!」
かくして、再び左目にはレーザー治療のための目薬。
今度は、希望に満ちている私。
そして、機械の前に座ります。
レーザー光線が、私の左目に放たれるたびに、
目の奥で軽い圧力を感じながらも、
こんな臆病な私でも耐えられる程度の圧力を感じながらも、
一発、2発、そして5発で終了。
「これで大丈夫だと思いますよ。
来週にでもまた来てください。様子を見たいので」と先生。
目は?というと、瞳孔を開く薬のせいでまだぼやけていて、
成果のほどはわかりません。
まあ運転に支障をきたすほどではなかったので、
運転して帰宅しました。
家に着くころには、目の状態も元通りになっています。
そして、なんとなんと左目の視力が戻っていたのです!!
これには、リュックさんもびっくり仰天!
当の本人は、もっとびっくり仰天!!
このブログを書いている私の喜びようが、
皆さんに伝わっていますでしょうか?





[PR]
by ST-G | 2017-01-30 21:12
まるごと〇
持ち味を味わう力

子供は甘いものを悦ぶ。大人のご馳走は甘いものばかりではない。
塩辛いもの。わさび。玉ねぎ。いろとりどりで限りない・
なんでもそのものの持ち味がある。
一つ一つのものの持ち味を味わえる力。
これを持つものには喜びが与えられる。
味わう力なきものには喜びはない。
感謝はわかない。

「常岡一郎一日一言」より

今日、1月25日の言葉です。
「一つ一つのものの持ち味を味わえる力」は、
喜びに通じるということですね。
なるほど、と想いました。
なかなか味わい深い言葉です。
このブログのタイトル「まるごと〇」に託す想いを
言い表してくれているような、そんな気もしました。

[PR]
by ST-G | 2017-01-25 14:04
まるごと〇
パソコン教室

昨年の11月から、花巻市内のパソコン教室に通っています。
それも、中高年専門の教室です。
(これは、通ってみて気がついたことですが)
「脳若トレ」なんていう教室もあるんですよ。
この教室を知ったのは、
パソコンが壊れて新しく買い替えたK's電気さんのご紹介でした。
私は、(見かけによらず、と、よく人に言われるのですが)
機械音痴なんです。
リュックさんも、私に輪をかけたように同じです。
子ども達が同居していたころは、何かにつけ頼りにしていたのですが、
それもかなわなくなり、なんとか自立しなければ、
とずっと考えていました。
身近に、パソコンの操作や何か問題が生じたときに相談できる人が欲しい、
とずっと想っていました。
そんなわけで、新しいパソコンのセットアップをお願いしたい、
と電気屋さんにお話ししたところ、後日、
自宅までセットアップに来てくださったのです。
そして、何とパソコン教室もやっていると言うではありませんか。
「ついに見つけた!頼もしい助っ人!」と想いました。
かくして、通うことになったのです。
まず見学に行った日のこと。
どの程度、パソコンの操作について知っているか、と
いくつか質問されました。
最初の質問は、「電源のオン、オフはできますか?」でした。
なぬ~?と、一瞬想います。
私は、インターネット見れます、FBやってます。ワード使えます、etc
自分のできることを連ねます。
「あっ、そうですか。もうかなりおできになるんですね」と
受付の女性は言ってくれます。
そう言われると、急に自信がなくなる私。
でも、エクセルの作り方わかりません、
パソコンが新しくなったので年賀状の作り方がわからなくなりました。
ワードを開いたとき画面の上に表示される機能が何の役に立つかわからないので、
使えていません、
第一パソコン用語がさっぱりわかりません、と今度は、できないことを連ねます。
「あっそうですか。やっぱり入門から始められた方がいいかもしれませんね」と、
いうことに落ち着きました。
このパソコン教室を選んだ大きな理由のひとつは、実は、
教室案内のチラシに書かれていた次の言葉でした。
「同じ質問に100回でもお答えします」
これは、心強いですよね。私たち中高年には。
かくして、私のパソコン教室通いは始まり、続いています。
おかげさまで、今年の年賀状は私が作りましたよ!!
f0213192_11475653.jpg















~続く~




[PR]
by ST-G | 2017-01-24 11:26 | 園芸療法・生活全般



グロッセ世津子のブログです
by ST-G
リンク
カテゴリ
全体
園芸療法・生活全般
未分類
最新の記事
まるごと〇
at 2017-02-24 21:24
まるごと〇
at 2017-02-23 20:12
まるごと〇
at 2017-02-15 19:43
まるごと〇
at 2017-02-14 21:16
まるごと〇
at 2017-02-08 17:15
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧